2009年1月、浦和。
新人自主トレを見学してからルーキーたちにサインをいただきました。
そのときのルーキーは育成も含めて14名。
事前に顔写真は見ているものの、まだまだ顔と名前が一致しないまま。
その時も失礼ながらルーキーだということ以外わからないまま声をかけました。
彼は両手に持っていた荷物を降ろしてニコニコしながらサインをしてくれました。
その日、一番印象に残ったのは彼でした。
サインボールには漢字でサインが書いてありました。
「岡田幸文132」と。

支配下登録されて背番号は132から66に。
一躍全国区となった東京ドームでのファインプレーなど好守を連発。
「残岡(残念そこは岡田だ)」なる言葉までできました。
守備の印象が強いながらも2010年の日本シリーズでは日本一を決める決勝打。


その岡田が今シーズン限りでの引退を表明し、2018.10.8の試合が引退試合となりました。
当日は1番センターでスタメン!
8W4A1421

この試合、残念ながら目立った守備機会は無し。
かわりに謎の魚のダイビングでも・・・
8W4A1791

2017シーズンをノーヒットで終えて2018シーズンもここまでノーヒット。
ここのところホームゲームは12連敗。
この試合も勝敗よりもとにかく引退前にヒットを打ってほしいと願ってました。

第1打席はセカンドフライ。
野手ワースト58打席連続無安打の日本記録に並びます。
8W4A1371

3回、また先頭打者で岡田の第2打席。
ショートの上を越えそうな当たりも高田がジャンピングキャッチ。
ファインプレーに岡田も苦笑い。
これで59打席連続無安打となり日本記録を更新します。
8W4A1536

そして5回の第3打席。
初球を叩いた打球は3塁線を抜けてヒット!!
無安打記録を更新した直後の打席で60打席ぶりのヒット!!
1塁上でガッツポーズ!!
8W4A1648

すると7回の第4打席。
詰まった打球もしぶとく内野の頭上を越えてセンター前にぽとり。
なんとなんと2安打目です。
8W4A1953

しかもこの岡田自身のヒットにより9回にもう1打席回る可能性が!!
・・・と思ったら藤岡で併殺となってしまい、もう1人出塁が必要な状況に。
しかし続く中村がヒット!!グッジョブ!!これでもう1打席確定!!

9回表、岡田はセンターからライトへ守備位置変更。
目には涙もあったように見えました。
8W4A2086

現役最後の守備を終えてベンチに戻る岡田。
8W4A2109

8W4A2111

9回のマウンドにあがっていたのは2008年同期で同じく育成入団した西野。
ベンチ前でかたく握手。
8W4A2153

そして9回裏。
2死ランナー無しで迎えた第5打席。
打球は1,2塁間を破ってまさかの猛打賞!!
涙腺崩壊!!
8W4A2171

猛打賞ついでに盗塁もしちゃいました。
8W4A2268

試合は今日も負けたけど大満足!!

引退セレモニーはスピーチからスタート。


セレモニーでは井口監督から花束。
8W4A2422

お子さんたちからも。
8W4A2472

最後は岡田らしくセンターでの胴上げ。
8W4A2700

8W4A2867

みんなで記念撮影後、バク転も披露!!
8W4A2927

8W4A2928

岡田幸文選手、10年間お疲れ様でした。
8W4A2702


引退試合を猛打賞という最高の結果で終えた岡田。

これは10月8日の岡田。
8W4A1371

これは7月6日。
8W4A8406

違いがわかりますか?

もう1枚、これは10月8日。
8W4A1373

そしてこれは6月26日。
8W4A3048

10月8日はバットを長く持ってますね。
もしかしたらこれまで短く持って変に当てにいってたのがまずかったのでは・・・

入団直後は「岡田幸文132」だったサインはいつのまにか「okada66」となりました。
今度機会があればひさびさに漢字でサインを書いてもらおうかな(^^)

本当にお疲れ様でした!!