さていよいよ試合です。
ちなみにこの試合、サブローと唐川、川本も見に来ていました。
IMGP0303_20131015234338c5f.jpg

「最後はショートを守りたい」と話していた宮本の希望で2番ショートでスタメン。
IMGP0333.jpg

始球式は息子さんがマウンドへ、宮本が打席へ。
IMGP0414_20131015234434e66.jpg

試合開始、ショートのポジションについてグラウンドに手をあてる宮本。
IMGP0451.jpg

痛烈なショートゴロ。
IMGP0567.jpg

僕の席からはポールでよく見えなかったけど手前でバウンドが変わったそうで。
ふう。ともかくエラーじゃなくてよかった。
IMGP0568_20131015234537c82.jpg

他の守備機会ではゴロを堅実に捌きます。
IMGP0696.jpg

試合は阪神が2点を先制したもののバレンティンが60号同点ツーラン!!
IMGP0659_2013101523453921b.jpg

IMGP0693_20131015234541f4c.jpg

これで同点に追いつくとそのまま両チーム無得点で試合は延長へ。
野球の神様ももっと宮本のプレーが見たかったのかな。

延長に入ってからは三遊間の当たりをダイビングキャッチ。
内野安打にはなったもののすばらしいプレーでした。
IMGP0748_20131015234631236.jpg

引退試合を勝利で飾りたいヤクルトは山本の危険球退場で招いたピンチもバーネットが桧山、鳥谷を連続三振!!
IMGP0821_20131015234634ebe.jpg

打撃ではここまで4打数ノーヒットだった宮本。
IMGP0654_201310152345385c3.jpg

11回に迎えた現役最後の打席、宮本が振りぬいた打球が!!
IMGP0864_2013101523463758f.jpg

IMGP0865.jpg

IMGP0866_201310152347093c0.jpg

IMGP0867_201310152347136d9.jpg

打った瞬間、完璧にとらえたように見えた打球はスタンド前で失速してレフトフライ。
まさかのサヨナラホームランかと思いましたが・・・残念!!
宮本コールに応えながら本人も笑っちゃってましたね。
IMGP0882_20131015234713b2c.jpg

試合は延長12回表にエラーで失点したヤクルトが反撃できず敗戦。
野球の神様も最終的にとんでもないことするね(^^;

神宮最終戦ということで小川監督の挨拶があった後、引退セレモニー。
宮本は用意されたマイクの前に。
IMGP1014.jpg

まずはVTRから。ノムさんからのメッセージなんかもありました。
IMGP1026_20131015234714d87.jpg

お子さんたちや川端から花束を。
IMGP1051_201310152347520c3.jpg

そして花束を受け取りに行く燕太郎。
笑いが起きて球場内のしんみりしたムードもすこし和らぎました。
IMGP1067_201310152347549bc.jpg

そして宮本からの挨拶。

まずはじめにこのような舞台を用意していただきましたヤクルト球団に感謝したいと思います。ありがとうございました。
最後まで残っていただきましたタイガースファンの皆さまありがとうございました。

1995年にヤクルト入団以来、たくさんの方にお世話になり、やってこれました。
私が最も影響を受けた方、野村監督。野村監督にはプロ野球で生きる術を教えていただきました。
若松監督にはレギュラーとしての自覚。
古田監督には中心選手としての責任。
高田監督には選手寿命を伸ばしていただいたサードへのコンバート。
小川監督には常に体調面で気遣っていただき、ベストの状態で試合に臨めるように配慮していただきました。

その小川監督は、わたしの担当スカウトでもあります。
小川監督のもとでユニフォームを脱げること、幸せに感じています。

そして今まで教えていただいたコーチの方々、チームメイト、裏方さん、トレーナー、球団スタッフの方、いい仲間に巡り会えたからこそここまでやってこれました。ありがとうございました。

両親にはなんでもいいから一番であれと育てられ、なれたかどうかはわかりませんが、夢だったプロ野球選手になれたのはオヤジとおふくろのおかげです。ありがとうございました。

妻・知美、プロ野球生活のほとんどを支えてもらいました。本当にありがとう。
陽菜、奈桜、恭佑、実空、お前たちがいたから父ちゃん頑張れました。ありがとう。

IMGP1076_20131015234755d4d.jpg

私のプロ野球生活の思い出はやはり三度の日本一です。
個人記録もありましたが、やはり優勝、日本一という瞬間が今も強く印象に残っています。

今年、スワローズは最下位に低迷しました。
チーム一丸となって、この秋から来年必ず巻き返してもらえることを期待しています。

小さい時から好きで始めた野球がプロになり仕事に変わりました。
引退会見のとき私は、楽しんでプレーしたことは一度もないと言いました。
打てないんじゃないかという不安。エラーするんじゃないかという恐怖。
今まで楽しく野球をやったことはありませんでした。

しかし引退会見後、自分の中で変わっていきました。
代打に出るだけで、ファンの皆さまからあたたかく大きな声援、拍手をいただき、苦しかっただけのグラウンドで私は幸せ者だったんだと感じました。
皆さまのおかげでグラウンドでプレーすることを楽しく初めて感じられました。
つらかったこと、苦しかったこと、悔しかったこと、全て報われた気がしました。
プロのプレーを見せ、チームが勝ってファンの方々に喜んでいただくのが、プロ野球選手の使命だと、肝に命じてやってきましたが、最後になって野球の楽しさを皆さまから実感することができました。ファンの皆さま本当にありがとうございました。

最後に東京ヤクルトスワローズファンの皆さま、神宮球場のファンの皆さま、今までの応援最高でした。
19年間本当にありがとうございました。

IMGP1104_20131015234757d7f.jpg

6度、宙を舞いました。
IMGP1142.jpg

最後はつば九郎とサインボールを投げながら場内を。
IMGP1208_20131015234834f3a.jpg

セレモニー後につば九郎のビデオがあることは知っていたんですが・・・
雨と試合展開ですっかり忘れちゃってて・・・写真はここまでです・・・(^^;
IMGP1230_20131015234836f25.jpg

隣の人が話してましたが、この日の上田の登場曲はこれまでの宮本の登場曲を使ってたみたいですね。
IMGP0491.jpg

当日球場にいた方が撮影したつば九郎ビデオ。


19年間ありがとうございました&おつかれさまでした!
IMGP0243.jpg

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村