先発はペン。
1回、2回と三者凡退におさえたものの3回に1失点。
IMGP9679.jpg

しかしその裏、先頭の根元のヒットから1死2塁のチャンスを作ると田中雅彦が同点タイムリー!
IMGP9693_20111005002045.jpg

足を痛めて降板したウルフに代わってマウンドに上がった乾から福浦が2点タイムリー!
IMGP9734_20111005002045.jpg

カスティーヨも続く!!
IMGP9741_20111005002044.jpg

さらに角中の内野ゴロの間にもう一人還ってこの回一気に5点!!

ペンは5回で降板すると6回から中郷。

しかしヒットと四球でランナーためて中田のスリーランで1点差に。
中郷は1死も取れないまま古谷に交代となってしまいました・・・
IMGP9934_20111005004504.jpg

この一発で流れが日ハムに傾きかけたもののマリーンズも井口がソロを放って再び点差を広げる!!
IMGP9964.jpg

さらに2塁にランナー置いて田中雅彦が猛打賞となるヒットをレフト前へ!
残念ながら2塁ランナーはホームでアウトとなったものの雅彦の猛打賞はプロ初!
IMGP9984.jpg

しかし日ハムも負けてない。
7回に古谷のワイルドピッチで1点を返してなおも1死1,2塁の同点チャンス。

ここで交代した大谷が中田、ホフパワーと連続三振に仕留めてガッツポーズ!!
IMGP0024_20111005004504.jpg

8回にもピンチがあったりしたもののロサと薮田で逃げ切り成功!!
IMGP0153.jpg

ヒーローは猛打賞の雅彦と薮田!

雅彦・・・
自分のサイン一つで試合が動いていくので責任感を持って毎試合やっています。
なかなか結果が出なくて歯がゆい思いばかりをしていたのですが、今日はよかったです。


薮田・・・
(疲れは)全くないです!
(30セーブは)投手陣・野手の人たちがつないでくれた結果、この記録を達成することができました。


IMGP0238.jpg

さぁこれで引き分け挟んで3連勝♪
11連敗分取り戻すぞ~!!

雅彦は外のステージにも登場。

マスクかぶって勝てなかったんで毎日責任を感じていたので勝ててほっとしました。
IMGP0254.jpg