2009年、19年間の現役生活にピリオドをうった小宮山。

最後の対戦相手になったセギノールは打ち取られて小宮山のもとに駆け寄りました。
IMGP7572.jpg

小さいころから野球選手になりたくてボールを投げ続けてこの年まで投げ続けることができました。
丈夫な体に産んでくれた両親に感謝しています。
千葉ロッテマリーンズ球団には本当にお世話になりました。
そしてボビー・バレンタインという男に何から何までお世話になりました。
またいつの日かこのユニフォームを身にまとい、この場所に戻って来られる日が来ることを願って、
引退のあいさつに代えたいと思います。
ありがとうございました。

IMGP7618.jpg

コバヒロ達から花束を。
IMGP7626.jpg

さらには3人のお子さんが花束を持って登場するも受け取らずに子供たちを1塁ベンチに向かわせます。
お子さんたちはボビーに花束を渡していました。
粋なことするね~。
ベンチで記者たちが記念撮影するのを何気なく撮っておいたらマサの姿があってビックリ。
IMGP7634.jpg

19年間お疲れさまでした!
IMGP7697.jpg

スピーチでもあったように、いつの日かまたマリンで・・・
IMGP7559.jpg